FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十二支の逸話

年も明け、今年は寅年という事で

今回は十二支にまつわる逸話をググっちゃった

wikiより

逸話
いつ頃生まれた話かは不明であるが、十二支の動物に関しての逸話がある。そのいきさつとしては次の2通りの逸話がある。

お釈迦様のもとに新年の挨拶に来た順番に動物を割り当てた。
十二支の動物を指定日に挨拶に来た順番に決定する、というお釈迦様の招集により集まった。
そして次のような結果がもたらされたとされる。

牛は足が遅いので早めに行ったものの、一番乗りしたのは牛の背中に乗っていた鼠だった。
鶏が猿と犬の間になったのは仲の悪い両者を仲裁していたため。
鼠は猫に挨拶に行く日を尋ねられた際に嘘をつき、実際よりも一日遅い日を教えたため、猫は十二支に入ることができなかった。それを根に持った猫は鼠を追いかけるようになった。しかし、近年明らかになった説では、虎が猫科であるため神が干支に同じ科目の「猫」と「虎」がいると他の動物から苦情が来るので鼠を使って猫を厄介払いしたという説が有力である。
猫は鼠の嘘を信じて一日遅れて挨拶に行ったため、お釈迦様から「今まで寝ていたのか。顔を洗って出直して来い。」と言われ、それからよく顔を洗うようになった。
13番目であったために十二支に入れなかったイタチをかわいそうに思ったお釈迦様は、毎月の最初の日を「ついたち」と呼ぶことにした。ただし実際の「ついたち」の語源はこの逸話からではない。また、13番目の動物はカエルやシカであったという逸話もある。

ということです

犬と猿は犬猿の仲というやつですね

それにしてもスタートの時刻を決めなかったお釈迦様もテキトーなやつだと思いますけど

さあ

寅年

がんばりましょう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

くりっく!
WebMoney ぷちカンパ
ほんやくこんにゃく
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
ヒトえもん

ヒトえもん

Author:ヒトえもん
名前  :ヒトえもん(H.Y)
性別  :男
年齢  :中3?
本拠地 :埼玉県の下のほう
趣味  :YUI


○注意書き
・コメント、拍手
常に餓えておりますので、古い記事にもぜひ気軽にどうぞ。
スパム以外は基本的に消さない方針です。

最後に、、、、
ヒトは地上で最も愚かで、最も最低で、最も恥ずべき生物である

来てくれたヒト
タイムマシーン
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
どこでもドア
ブロとも一覧

大 陸

rainbow in the sky

雑記帳
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。