FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック★ロックシューター アニメ まとめ

先日、ブラック★ロックシューターを拝見させていただいた。

52分ほどのアニメで、内容大丈夫か?、と思っていたけど、見てみれば案の定って感じだった。

これを120分fullで作れば面白くなるんじゃないかと思う。

とはいえ、つまらなかったわけではない。なんか、意味がわからないまま終わってしまった感じだった。

主題歌として「ブラック★ロックシューター」by初音ミクが収録されなかったのもしっくりこない。

これからは、まとめ及び自分なりのアニメ解釈なので

ネタばれを避けたい方は読まなくて結構です。
ブラックロックシューター

中学校に入学した黒衣マトは、
入学式の日にひときわ目立つ生徒、小鳥遊ヨミと出会う。
天真爛漫なマト。どこか大人びたヨミ。
対照的な二人は一緒の時間を過ごすうちに友情を深めていく。
2年生に進級しクラスが離れてしまった少女たちの心がやがてすれ違い始める。

そして時を同じく。
もう一つの世界では、青い炎を瞳に宿す少女、ブラック★ロックシューターと、漆黒の大鎌を持つ少女、デッドマスターが死闘を繰り広げていた・・・。

公式ホームページより

キャラクター
BRSブラック★ロックシューター 
もう一つの世界に存在する青い炎を瞳に宿す少女。毎秒20発の岩石を発射できる★Rock Cannonを武器に戦う。なお、★Rock Cannonは大剣に変化可能。★Rock Cannonを打つ際に左目に青い炎を纏う。

デッドマスターデッドマスター
ブラック★ロックシューター激しい戦いを続ける少女。漆黒の大鎌、Dead Scythe(デッドサイズ)を持つ。何か黒いドクロを2つ操り戦う。

黒衣マト黒衣マト CV:花澤香菜
天真爛漫な中学生。髪型以外はブラック★ロックシューターに似ている。名前の「黒衣マト」もブラック★ロックシューターを示唆しているものと思われる。中学校ではバスケットボール部に所属。1年生エースとして期待される。

小鳥遊ヨミ小鳥遊ヨミ CV:沢城みゆき
どこか大人びた美少女。髪型から何までデッドマスターに酷似している。転校が多いらしく、小学校はドイツだった。中学校ではバレーボール部に所属。2年生になって行方不明となる。

ユウユウ CV:阿澄佳菜
本名は不明。バスケットボール部のマネージャーとして活動。2年生でマトと同じクラスになり仲が急速に良くなる。

No Image     No name
もう一つの世界に存在する3人目。両手に大きな鋼のハンマーを持つ。崖の上で虚空を見つめている。終盤になって崖から漆黒の中へと降りるが、その後どうなったかは描写されていない。顔はユウに少し似ていると言えば似ている。

だいたいの物語
・冒頭
ブラック★ロックシューターと剣を持つ女の戦闘シーンではじまる。ただ、このときのブラック★ロックシューターは太刀で戦い、パーカーも脱ぎ捨てている、Black blade verだそうで・・・↓
Black Blade
この戦闘ではブラック★ロックシューターは腹を刺されて負けている。

・本編
黒衣マトは高校併設型の付属中学に進学。その入学式に車で来る小鳥遊ヨミを見て入学式のあとに話しかけてみる。仲が良くなった二人は毎日一緒に帰ったり、おそろいの★のキーホルダーを持ったり、1年間を過ごす。しかし2年生になって違うクラスになり、マトはユウと仲良くなってヨミと接する時間が急速に減っていく。そしてある日を境にヨミは突然失踪する。自分のせいだ、と一人泣くマトにある日の夜、ヨミから空メールが届く。もしやと思ったマトは、二人でよく行った丘の上へ行ってみるがヨミの姿はなかった。座り込んだマトは草の中に光るものを発見。それはおそろいの★のキーホルダーだった。それを拾うと光が大きくなり、ブラック★ロックシューターが現れる。「あの子を助けたい?」と聞かれ、「助けたいとかじゃない。また一緒に歩き出したい。また一緒に笑いたい。今すぐヨミに会いたい。」と答える。すると、ブラック★ロックシューターとマトが合体する。そしてスタッフロール。

・戦闘シーン
戦闘シーンはところどころにはさまれる
1,途切れた橋の上に立つブラック★ロックシューター
2,どこかから月を見上げるブラック★ロックシューター
3,デッドマスターのいる城のふもとに降り立つブラック★ロックシューター
4,城に入るブラック★ロックシューター。崖の上で虚空を見つめる3人目。
5,デッドマスターと戦闘を始めるブラック★ロックシューター
6,戦闘を続ける2人。崖の上で虚空を見つめている3人目。
7,長い戦闘の末、捉えられてしまうブラック★ロックシューター
8,押さえている鎖を壊しデッドマスターに近づくブラック★ロックシューター。後ずさりして落ちそうになるデッドマスターを抱きしめるブラック★ロックシューター。すると体からデッドマスターが出て行き、死に逝く。残ったのはヨミの体のみ。崩れ落ちる城からヨミの体を抱え脱出するブラック★ロックシューター
そこからブラック★ロックシューターがまとのところに現れるシーンにつながる。

・エピローグ(スタッフロール後)
返ってきたヨミと一緒に帰るマト。ユウも一緒に帰っているが、途中で立ち止まってしまう。
マトが呼んで1歩踏み出す。⇒ブラックアウト


ココから先は解釈

自分なりの解釈です。

恐らくはさまれている戦闘シーンは全てマトがブラック★ロックシューターと合体した後の話だと思う。
マトが冷たくなって絶望しているところにヨミの中のデッドマスターが現れ、マトとブラック★ロックシューターのようにヨミとデッドマスターが合体した。助を求めるヨミは、マトにメールを送った。それをマト≒ブラック★ロックシューターが助けに行った。

冒頭の戦闘シーンは謎。多分Black blade ver.なところを見ると、デモンストレーション的なもの?もしくはそっちの世界に触れると言う意味で映しただけ。でも負ける意味はないから分からない。

3人目は恐らくユウの中の者。エピローグで立ち止まったときのユウの顔は失踪直前のヨミに似ている(生気が感じられない)ので、恐らくその後、失踪したものだと考えられる。

歌詞と関連付けて考える
初音ミクのブラック★ロックシューターの歌詞と関連付ける

ブラックロックシューター
何処へ行ったの?
聞こえますか?

ここは失踪したヨミにマトが送った言葉だろう

ブラックロックシューター 懐かしい記憶
ただ楽しかったあの頃を

1年の時を思い出しているものだと考えられる

ブラックロックシューター 優しい匂い
痛いよ 辛いよ 飲み込む言葉
ブラックロックシューター 動いてこの足!
世界を超えて

”世界を超えて”ココはもう一つの世界にマトが踏み込むことを示唆している

最初からわかっていた
ここにいることを
わたしのなかの 全ての勇気が
火をともして
もう逃げないよ

これは自分の中にブラック★ロックシューターとは分からずとも、そういう存在があることを分かっていたけどそれを怖がっていた自分がいて、勇気を出して戦いに行こうとしているところを表している

忘れそうになったら この歌を
歌うの

一番気になるのは何を忘れそうになったらなのか。
友達の関係のあり方なのか
ブラック★ロックシューターの存在なのか
ニコニコ大百科では「幼かったころの何か」
とされている


こんなもんですかね。何か、「こうじゃない?」見たいなことあったら言って下さい。

長文読んでくださって有難う御座いました。サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

fmfm理解した
何を忘れそうになったらなのかと聞かれたら
ヨミとの関係の在り方じゃん?
よし今度見てくるわ

No title

そうそう
ゴムさんの歌にハマったw 特にハシビロガールってやつなんか気に入った
ゴムさんもブラックロックシューター歌ってるっけ?

No title

おつ

ナイツトゥリンクゥ(knightrinkじゃないよ!)さんへ

ハシビロを好きになるとはマニアックな・・・・

ブラロクも歌ってますよ~~

No title

見てきましたー
なんか最後のところ続きがありそうな終わり方で物足りない けどおもろい
ブログ主の言うとおり意味がわからないまま終わってしまった だな
だってこの話絶対無限ループするでしょw
このあとユウがいなくなって戦ってユウを助けて その後ユウとマトがヨミをおいてけぼりにしてヨミが嫉妬していなくなって戦ってヨミ助けて その後マトとヨミが・・・・って感じじゃないかな
結論:無限ループって怖くね?
長文失礼しましたー

No title

…よく書いたね
今度見てみよ!

No title

≫≫o(-0-o)スゥ・・・(o゚□゚)o≪≪≪アシタカラガッシュクイッテキマース!!!!! \(^o^)/
くりっく!
WebMoney ぷちカンパ
ほんやくこんにゃく
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
ヒトえもん

ヒトえもん

Author:ヒトえもん
名前  :ヒトえもん(H.Y)
性別  :男
年齢  :中3?
本拠地 :埼玉県の下のほう
趣味  :YUI


○注意書き
・コメント、拍手
常に餓えておりますので、古い記事にもぜひ気軽にどうぞ。
スパム以外は基本的に消さない方針です。

最後に、、、、
ヒトは地上で最も愚かで、最も最低で、最も恥ずべき生物である

来てくれたヒト
タイムマシーン
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
どこでもドア
ブロとも一覧

大 陸

rainbow in the sky

雑記帳
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。